未分類一覧

愛情表現

物質的にも豊かになりすぎると、
恋人同士の愛情表現も言葉や態度だけでは済まされないことの方が多いようです。

結婚記念日
誕生日
または恋愛記念日?
○○記念日というのが増えていき
そのたびごとにお食事会だったり、プレゼントだったりと
物がなければいけないことが増えているようです。

何かしらのプレゼントがなければ愛がないとみなされてしまうのか
プレゼント探しに奔走する人もけっこう多いとか?
手作り品よりもブランド物?
または
ちょっと素敵なデザインのペアアクセサリーとか
または、結婚間近ならペアリングとか
身に着けるものをプレゼントしたり、
いろいろです。

プレゼントを周りに自慢したり、
まったくプレゼントがなければ、
それは愛がないと思い込んだり。

勝手に周りと比較して思い込むのもどうかとは思いますが、
どうしても、恋愛偏差値は周りとの比較で決めてしまうものでしょうから、
困りものですね。

相手には愛情がたくさんあっても、
言葉や態度だけでは、不満という場合もあるかもしれませんが、
人それぞれ愛情表現は異なりますから、
相手の人となりをしっかりと見極めて、
そのような物質の豊富さに惑わされないようにできたらいいですよね。

逆に、ものすごいプレゼントに目がくらんで結婚してみたら、
単に自分の思い通りにしたいだけの人だったというみたいで、
すぐわかれてしまう場合もあるようですよ。

豊かな生活とは
物質のみの豊かさではなく、
そこに心が存在していなければ、
豊かさは感じないでしょう。

逆に、物がなくても、
心が存在していたら、それは豊かと感じる場合もありますよね。

豊かさの基準は人それぞれですが、
何事も、
心が存在していないと、
充実感は得られないことでしょう。

相手を思いやる心が、自分にも相手にも、どれだけあるのか、
そういうところから、豊かな生活がなされるのではないでしょうか。

心が満たされる生活とはどのような時間を過ごすことなのか、
どこまでの物に囲まれたら満足できるのか
そこには自分だけが居ればいいのか?
など、
これだけ物が豊富にある日本では、じっくりと考えられる人が
一生豊かだと言えるのでしょうね。

モノだけでもないし、心だけでも豊かとはいいずらい・・。
本当の豊かさとは、今を楽しいと思える生活のような気もします。

家庭があって、今当たり前の生活ができている私は、
「豊かそのもの」と思うようにします。

そういえば、私が小さい時、我が家は割と裕福なほうだったかもしれません。
やりたい習い事もさせてもらいましたし、大学まで入れてもらって、
英会話も小さいころから家庭英語教材?というのでしょうか?

ディズニー英語システムを使って英語ができるようになりました。
海外にも連れて行ってもらったり、国内ではキャンプに連れて行ってもらったり、
テーマパークに行ったり、豊かさは両親に教えてもらっていたように思います。

両親にあらためて感謝の気持ちを伝えようと思います。