AI時代

AI(人工知能)という言葉は
毎日のようにニュースに出てくる時代となりましたね。
ここ40年以上前にはSF小説の中に出てくるような事柄が
いくつも現実となりつつあります。

パーソナルコンピュータが初めてIBMで売り出されて
すでに40年近くでしょうか。
パソコンの形もものすごく薄型になりましたね。
パソコンでテレビも見られますし、録画もできます。
タブレットやスマートフォンなども当たり前に使用されています。
今の中高年にとっては、
ものすごいITの進化でついていくのがやっとという方も
数多くいらっしゃったのではないでしょうか。
今では仕事の記録やプレゼンには
どんな分野でもPC操作は当たり前にできないと
仕事ができない世の中になりました。
看護師さんでも、
患者の容態をチェックしながらすぐにノートパソコンに記録をしていく時代です。
患者もバーコード付きの腕輪をつけられて
バーコードで管理されたりもします。

ドライバーなしの自動運転の車の走行なども実験されていますし、
足を運べない場所の撮影はドローンで撮影ができます。

最近ではグーグルホームとか
声をかけるだけで家電を操作したりしてくれるものも出てきましたね。

ロボットの開発も進んでいますし、
そのうち、一家に一台、
お手伝いロボットがいるのは当たり前の時代になるのでしょうね。

SF映画に現れるロボットの存在が
いつのまにか当たり前の時代がすぐそこまできているということでしょうね。

人間はそのままAIに使われたままでいいのでしょうか。
人間が上かAIが上か、わからなくなってしまってはまずいのかなと
考えることがあります。

とにもかくにも、一般人の私としては、
基本的なPC操作だけはこなせるように、目の前にあるものについていくしかありません。
こういうHPも今ではこのように文字を打ち込むだけで
体裁を整えてくれるHP作成ツールなるものがあるので
とても助かっております。

インターネットで自由に誰でも意見を発信できるのは、
素晴らしいことだとは思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする