季節を楽しむ

日本の四季は美しいですね。
自然の美しさを堪能できます。
日々、自然と接しているだけで、さまざまな表現が心に浮かんできます。
それだけで、心が豊かになる感じがします。

季節ごとに伝わるものも、
地域ごとにあったり、日本にはさまざまな行事があります。

元旦
節分
桃の節句
端午の節句
七夕
お盆
お月見などなど

自然とのかかわりのあるものなど、大切に伝えていけたらいいですね。

ちょっとした部屋のあつらえを変えたり、
飾り物をしたり、季節をとらえて、生活の中で楽しむ心の余裕がほしいですね。

逆に
季節の移ろいも感じないほど時間がたっていると気づいたら
それは、
かなり自分の心に余裕が持てていないということかもしれません。
そういうときは、
自分の生活を振り返るべきときでしょうか。

今年は寒さが前倒してやってきているようですが、
この寒さに対しても、しっかり心構えをして、
逆に、冬の冷たさを、感じ入るくらいにできるといいかもしれません。
肌でしっかりと温度を感じられたら、
寒さへの対応もきちんとできそうです。

現代人は、空調でしっかりと温度管理された場所へいるので、
自分の肌で温度や湿度を感じるということができなくなっているかもしれません。
この暑さならこの温度
この寒さならこの温度とある程度感じ取れると
暑さ寒さへの対応も過剰にならずに適宜できるようになるのでしょうか。
昔の人は同じ寒さの中で、特に暖房もなく、今のような暖かい衣類もなく、
どうやって過ごしていたんでしょうと
思うこともしばしばです。

季節を肌で感じて、季節と向き合いたいですね。

来週はクリスマス。
クリスマスも日本の行事としてしっかりと定着していますね。
家族や仲間と楽しめるイベントは乗っかって楽しめるといいなと思います(^^)
ただ、クリスマスとは何ぞやという意味は
子供たちにもしっかりと伝えておきたいですね。

クリスマスの準備は、シャンパンとケーキ。
今年のケーキは何にしましょうか。
定番メニューの他に、新規メニューを1品。
お料理の準備も楽しんでいます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする