仮想通貨騒動

投資でお金を増やすためには
今までは、
証券会社とかで株に投資する、または、投資信託に投資するなど
株や外貨など、
社会情勢を反映するものに投資をするパターンでしたが、
ここ数年は、仮想通貨なるものに投資をするというブームになっているようです。

しかし、ほとんどがネットで取引されるものが多く、
管理会社のセキュリティーの甘さをハッカーにつかれて、
多大な資金が流出するという事件が起きました。

仮想通過ってビットコインくらいしか知らなかったので、
今更ながら、相当数が流通していることに、驚いています。
まぁ、貯めたポイントで物が買えるところも増えていますから、
そのようなものと思えばいいのでしょうか。
それが投資の対象になって
何倍にも増えて、先を見て上手に転がした人は大儲けしているとか。
そのような若者もけっこういるようですね。

こうなると、いかに、そのような情報を手に入れられるのか
手に入れようとしているのかということが、先決でしょうし、
また、新たに世の中に出てきたものなので、周知が徹底されているほどでもなければ、
リスクが多いということでもあるので、
そのようなリスクを見極めたうえで運用しなければいけないのが、
難しいところですよね。
大儲けする場合もあれば、大きく損をする場合もあるということでしょうか。

このようなものに対しては早く国で整備してほしいなと思います。

テレビのニュースでは、
高校生とかも簡単に投資できるようで
5000円預けたとか30000円預けたとかと言っていました。
仕組みも理解できていない子供たちも大きく儲けられるという理由だけで
簡単にお金を預けてしまうのもどうなのかなと思いますが。

お金の問題は縁の切れ目とは昔から言いますが、
大儲けの話に目がくらんでしまい、離婚に至る場合も多いですよね。
羽振りがよくなると、浮気に走るご主人もいて、
離婚調査を依頼して、証拠固めをしっかりしてから、
慰謝料をたっぷりとった知人もおりましたが。 

まぁ、仮想通貨についても、
上手に利用できるようにしてほしいですし、
あまり、レートの乱高下が起こらなければいいのにとは思います。